アフラック情報【アフラック.こむ】 > アフラックの子供保険 

アフラック情報【アフラック.こむ】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフラック情報【アフラック.こむ】

アフラック お子様の為の保険(子供の保険)

子供保険への加入は、子を持つ親であれば一度は考えたことありますよね。

今回はその中でも、アフラックの子供保険「アフラックのかわいいこどもの保険」について気になる項目を調べました。

まず、気になるのは私たち、親(契約者)が死亡したり、高度障害になったさいですよね。
考えたくはないですが万が一、そんな自体が起きた時にでもしっかり守ってくれる子供保険でないと嫌ですよね。

アフラックのかわいいこどもの保険では万が一の際に関しても下記の条件のいずれかに該当すれば保険料の払い込みの必要がなくなります。

1. 契約者が亡くなったとき
2. 契約者が責任開始期以後の傷害、または疾病によって所定の高度障害状態になったとき
3. 契約者が責任開始期以後に発生した不慮の事故によって180日以内に所定の身体障害状態になったとき
また、何歳まで加入できるのか。
それは、契約者と子供の年齢の合計が44歳以下であり、なおかつ0歳から満5歳までであれば
加入できます。
そして、子供の出生予定140日以内であれば、生まれる前でも契約できるのが
類を見ない特徴です。
これだけ子供のことを考えた子供保険はなかなかないですよね。
あなたに大事な子供がいて、将来のために何かしてあげたいのなら
アフラックのかわいいこどもの保険お勧めです。

スポンサーサイト

アフラック情報【アフラック.こむ】

アフラックにおける「子供保険」の加入時の注意

アフラック子供保険「かわいいこどもの保険」に加入する際には、
まず、契約者(親)の健康状態の告知が必要なケースと必要のないケースがあります。

保険料払込免除特則を付加する場合は、この場合は子供保険に加入するに当たり、契約者の健康状態などの告知が必要になりますが、この特則を付加しない場合には、契約者も被保険者も告知は必要はないです。

保険料払込免除特則とは万が一、契約者が不慮の事故で死亡したり、高度障害になった際に
その後の保険料を支払わなくていいという特則です。

保険料払込免除特則を付加した形で子供保険に入るには上記の告知の条件以外に
子供の年齢が加入時に0歳から~満5歳であるということが条件になっています。

また、いかなる場合でも、子供の告知は必要ありませんし、
子供が病気にかかったことがある場合でも契約に問題はありません。

子供はあくまでも年齢だけが契約の判断基準となります。

保険料払込免除特則なしの場合、契約者は父・母・3親等以内の親族または被保険者を扶養する方にであれば、年齢は契約者の年齢に制限はありませんが
保険料払込免除特則ありの場合、契約者の年齢に制限が発生し、子供の契約年齢限度が0歳から満5歳で、かつ子供と契約者の年齢の合計が44歳以下となります。
加入の際にはお気を付け下さい。

アフラック情報【アフラック.こむ】

アフラック  貯蓄保険とは

アフラック子供保険は医療保障のない貯蓄型の保険として人気があります。
アフラックの子供保険は、「かわいいこどもの保険」といいます。
高校進学時の15歳と、大学進学時の18歳に祝金を受け取るシステムです。
基準祝金額の30%を、15歳に祝金として受け取ることができます。
つまり基準祝金額が130万であれば、30万円が祝金となるのです。
100万円から800万円まで、基準祝金額を、10万円単位で設定することが可能です。
また保険料払込免除特約というものがあり、契約者に万一のことがあった場合に、それ以降の保険料の払込が免除されます。付加するかしないか、によって契約にあたり、告知や年齢制限が条件として変わってきます。
それ以外を除いては、保障内容や支払額に差はありません。
契約者配当金を5年ごとに受け取ることができるという事が、その他の特徴としてはあります。
ただ、これはアフラックが契約者から預かった保険料の運用がプラスになれば支払われるものになるので、経済情勢などにより、場合によっては受け取ることができない場合もあるので、確実なものではありませんのでその点ご注意ください。

アフラック情報【アフラック.こむ】

アフラック お子様の保険

アフラックの子供保険「かわいいこどもの保険」は、将来予想されるお子様の学費や
一人暮らし等の準備金などに対して早いうちから準備していくための保険です。

まず、祝金の受取に関しては、教育資金が必要となる高校進学時(15歳)と大学進学時(18歳)に受け取ることができます。

また、祝金に関しては、18歳時に受け取る祝い金(基準祝金額)は幅広く100万円から800万円まで10万円単位で設定が可能です。15歳時に受け取る学資祝金額は基準祝金額の30%の受取となります。

ここで参考までに高校進学時、大学進学時の学費を記載致します。
高校(全日制)3年間:平均 約155万円から310万円
大学(昼間部)4年間:平均 約250万円から526万円
くらいだと言われています。

また、祝金の受取額が同じであれば、お子様のご契約時の年齢が低いほど、支払う保険料が低くすみますので、子供の将来のために早めに加入を検討するのもいいかもしれません。

また、祝金とは別に確実ではないですが、5年ごとに契約者配当金が支払われるケースがあります。
何もしないでお金を眠らせておくより、うまく増やして子供を幸せにしてあげてどうでしょうか?

アフラック情報【アフラック.こむ】

アフラックで子供保険に入ろう!

皆さんは、アフラックを知っていますか? そしてアフラックは子供保険が優れているって知っていましたか? お子様をお持ちの方なら、子供保険って気になりますよね。 学資にしようかそれとも医療保険ににしようか。 アフラックではとってもお勧めの子供保険があるんです。 と言っても本当は子供ほけんではないんですけどね(笑) 詳しく説明すると、アフラックの医療保険EVERはなんと 0歳から加入できるんですね。 これって以外にすごいことで一生終身で入れる保険で 子供の頃から入れる保険って実はなかなかないんです。 また、0歳から入れる子供用の保険は普通は18歳までで保険期間がきれるか、大人の保険へ更新になって掛け金が上がるんですね。 でも、アフラックなら0歳で入っても掛け金が1000円くらいですみますし、 しかも、EVERHALF(60歳もしくは65歳で支払いだけ半額になる。)やEVER払い済みタイプ(60歳もしくは65歳で支払だけなくなる)コースなんかもあって子供の将来のプレゼントになりそう。 保険って病気すると入れなくなるから今のうちから入っておけば かなり得すると思いますよ^^

資料請求

最近のトラックバック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。